HNCK2252-1300x866   もちろんすべてがこうとは限りませんが、東京の場合で、車庫証明の申請の時に車体番号をうっかり間違えてしまったということはあるかもしれません。

 

新車の場合は車庫証明申請の段階で車体番号が出ていないことも多く、その場合は申請の時には車体番号を空欄で提出し、受け取りの時に記入する、ということもあります。

 

しかし、最近の車庫証明は、新車はほとんどインターネット経由で済みますので、窓口での申請はほとんどが中古車ということになります。

そのため車体番号がない、ということは原則ないのですが、この車体番号をうっかり間違う、ということもあるのです。

 

業者が間違えているのかもしれませんし、依頼人本人かもしれません。ディーラーさんかもしれませんが、いずれにせよ人間だから間違いはあります。仕方ありません。

 

この場合は、受け取りまでの期間はなるべく早く申請した警察署に連絡をし、事情を説明すれば受け取りの際に訂正をしてくれることがほとんどです。

 

ただ、受け取りを済ませて陸自で突き返されて警察署にいった場合は再申請ということになりますので気を付けましょう。